納骨堂 合同墓とは

管理の仕方

納骨堂 合同墓

納骨堂・合同墓の説明と、聖苑花みずきの合同墓の内容を記述しています

納骨堂とは

ペット専用納骨堂。幅3350mm高さ2340mm奥行き3000mmの白塗り、コンクリート造り。正面は両端から段々に奥にへこみ、中央には観音様がいる。納骨堂の前には犬の姿かたちをした2匹の犬たち。真ん中には香炉台・立花があり、右側には塔婆立てと卒塔婆がある
花みずきの納骨堂

納骨堂とは、お骨を一時的に保管する施設です

お墓の料金よりお安く、管理がしやすいですが 一時的に保管する施設なので、数年たつと納骨堂から出さなければならないペット霊園さんもあります。ご注意下さい。 聖苑はなみずきの納骨堂は、ロッカーになっていて個別の鍵をお渡ししますので、納骨堂内部にてお参りいただけます。 ロッカーの中はとても広く、位牌 おもちゃ 食べ物(数日間) などと一緒に置くことができます

永代供養墓(合同墓)とは

幅2400mm高さ750mm奥行き1500mmのペット専用共同墓地。お墓の前には拝み石があり、ハート型の石碑・香炉・立花が上に載っている。お墓の左フェンス前の掲示板には、ネームプレートが貼っている
花みずきの合同墓

合同墓とは、供養と管理をしてもらえるお墓です

お墓参りができない人に代わって、 あるいはお墓参りをしてくれる人がいなくても代わりに 霊園が責任を持って永代にわたって、供養 管理をしてもらえるお墓のことです。 他のペットと混ざるのはかわいそうと思われますが、 後継者がいなくなっても供養 管理をしてくれる 墓石代がかからない、一度料金を払えばその後一切費用は かからないところが合同墓のいいところです。 お骨の一部を分骨カプセルに入れて、残りは合同墓に埋葬する方もいらっしゃいます

聖苑花みずきの合同墓

春と秋のお彼岸には合同の法要なども執り行っております

合同墓への合祀は毎月第3日曜日の午後3時30分より埋葬法要を行います。お立会いも可能です。 なお、合同墓への埋葬は、お預かりしたお骨を粉骨処理した上で埋葬となります。 埋葬日の前月末日前までに管理事務所にお骨をお預けいただくことになります。